おどろいた同盟?勝ってイイ風呂?

岡部の皆さん、こんにちは!!

「恐いのは顔だけですよ?」の古谷です。

 

深谷岡部校では『楽しく!』&『分かりやすく!』をモットーに地域で1番の塾を目指しています。

ITTO岡部校では地域の小中高生の皆さんに、苦手な勉強が“ちょっと楽しいかも!”と思ってもらえるような授業を提供すべく、日々精進していきます。 

 

 

7月から本格的に始まった受験勉強も11月から後半戦。

学校のイベントや定期テストも重なって“中だるみ”しがちな時期ですが、しっかり自分の意志を持ってやれていますか?

「今」ではなく「先」を見て、毎日の勉強を一緒にガンバっていきましょう!!

 

 

 

今日は、社会の入試特訓講座でのお話です。

岡部校の社会の入試特訓では、1分野ずつに絞って集中的に学習をしていきます。

その後「地理」「歴史」「公民」「三分野混合」に分けて、入試や北辰の大問ごとに対策をしていきます。

 

 

昨日の授業でBちゃんの歴史をやっていたのですが、日清戦争から第一次世界大戦に続く歴史の辺りが苦戦していました。

この年代は受験でも頻出な単元でもあり、ただ短いスパンで戦争が起こっていることもあって、覚えるのに苦労する単元でもあります。

 

その中で三国協商と三国同盟の参加国の問題が出ていましたが、Bちゃんはミス!

という事で、ここで語呂合わせの登場です(笑)

 

『勝ってイイ風呂三国協商』

『おどろいた同盟』です!!

 

解説をしますとこんな感じです。

f:id:yz-itto-okabe:20180809140711j:plain

それぞれ語呂合わせで国を表しています。

また三国協商側が勝ったので、勝ってイイ風呂って事になります。

 

語呂合わせが良いか悪いかは分かりませんが、勉強はインパクトがあった方が記憶に残りやすいし覚えやすいと私は思っています。

なので『おどろいた同盟』と『勝ってイイ風呂三国協商』もインパクトで覚えてくれたら嬉しいです(笑)